閉じる
  1. 夏でも太る?その原因は冷えにあった
  2. スポドリだから安心?ジュース類の飲みすぎ注意
  3. 突然ですがダイエッターの皆さんどれだけ寝てますか?
  4. キーワードは腸内環境!太る原因を排除しよう
  5. せっけんと合成界面活性剤の違いと見分け方
  6. ダブル洗顔の良い場合と悪い場合をきちんと理解してますか
  7. お酒で脱水?本当にあったお酒のはなし
  8. 熱中症に命の危険あり!正しい対策でしっかり予防するためのコツ
  9. レプチンを味方にする食事の方法がこちら
閉じる
閉じる
  1. 冬から春に向けて紫外線対策をしておこう
  2. 脱毛を始めるなら学生からがお勧めな理由
  3. 温冷タオルパックって何?効果と方法
  4. お肌を本当に大事にしたい方のホットタオルの正しい使い方
  5. 皮脂ケアにも効果的!ホットタオルの嬉しい美容効果とは?
  6. 皮脂が多い肌はメンテナンスが大変です
  7. 皮脂が増える原因はホルモンバランスの乱れにあり!
  8. 皮脂の過剰分泌が肌トラブルの原因の可能性
  9. オリーブオイルと言っても食べるやつとは全然違います
  10. ポイントメイクの落とし方の基本を知っておこう
閉じる

美白のためならどこまでも

ポイントメイクの落とし方の基本を知っておこう

マスカラや口紅などのポイントメイクは落ちにくくて困ってしまいますよね。

実は目元や口元などのポイントメイク落としには、使用するスキンケア用品や落とし方が、とても大切なんですよ。

方法や使用するケア用品を間違えると、肌トラブルを起こしてしまうのです。

そこで今回は、ポイントメイクの正しい落とし方についてお伝えします。

★ポイントメイクは「優しく」落とすことがキーポイント

ポイントメイクを落とすときに、最も大切なのが「優しく」落とすことです。

ポイントメイクは、目の周囲や口元にほどこしますよね。

実は、目元や口元は皮膚が薄く、少しの刺激で肌トラブルを起こしやすいのです。

目や口は顔の中でも重要な部位ですよね。

そこにシミやシワ、肌荒れが起きるとせっかくのお化粧も台なしになってしまいます。

繊細で重要な部位だからこそ、目や口元のポイントメイクはできる限り肌に負担なく落とすことがポイントになるんですよ。

★クレンジングついでのポイントメイク落としは危険!

よく見かけるのが、クレンジングのついでにポイントメイクも落とすという方法です。

ですが、クレンジング剤でポイントメイクを落とすのは非常に危険です。

まず、クレンジング剤は洗浄力が強いため目や口などの皮膚が薄い部分には、刺激が強くなります。

さらに、クレンジング剤ではポイントメイクを効率よく落とせないため、どうしてもゴシゴシこすってしまい、肌への摩擦が増えてしまいます。

クレンジングついでのポイントメイク落としは百害あって一利なしなんですよ。

仕事から疲れて帰ってきたら、できる限りメイク落としは簡単に済ませたくなる気持ちはとてもよく分かります。

しかし、ポイントメイクを落とすのに使う時間はたった1分です。

あなたは目先の1分を取りますか?

それともシミやシワが少ない未来の自分を取りますか?

★ポイントメイク用の専用リムーバーにも要注意

クレンジング剤と同様に注意が必要なのが、ポイントメイク用の専用リムーバーです。

「ポイントメイク落とし専用なのに、どうしてダメなの?」と疑問に思ってしまいますよね。

しかし、よく考えてみてください。

クレンジング剤でも落ちにくいメイクを簡単に落とせるのが専用リムーバーです。

つまり、それだけ強い洗浄力を持っているということです。

刺激が強い専用リムーバーを毎日使用すると、皮膚の薄い目元や口元に大きな負担になって、シミやシワが増えてしまうんですよ。

★ポイントメイク落としにはオリーブオイルがおすすめ

それでは、ポイントメイク落としには何を使えばいいのでしょうか?

おすすめは、スキンケア用のオリーブオイルです。

オリーブオイルには、肌の負担になる界面活性剤などは含まれておらず、肌に優しいスキンケア用品と言えます。

また、油分によってポイントメイクを効率よく落とすことができるんですよ。

スキンケア用のオリーブオイルは、薬局などで手に入れることができます。

★正しいポイントメイクの落とし方

最後に、オリーブオイルを使った正しいポイントメイクの落とし方をお伝えします。

1. スキンケア用のオリーブオイルをコットンにたっぷり染み込ませる

2. オイルを染み込ませたコットンを目や口などのポイントメイクをした部位にのせる

3. 30秒~1分放置する

4. 力を入れずに優しくメイクを拭いながらコットンを取る

ポイントメイクはクレンジングの前に行います。

コットンでメイクを優しく拭ったら、そのまま顔のクレンジングにうつってくださいね。

関連記事

  1. そのクレンジングの方法間違ってますよ

  2. クレンジング剤選びが重要な理由(スキンケア視点)

  3. オリーブオイルと言っても食べるやつとは全然違います

おすすめ記事

  1. せっけんと合成界面活性剤の違いと見分け方
  2. ダブル洗顔の良い場合と悪い場合をきちんと理解してますか
  3. お酒で脱水?本当にあったお酒のはなし
  4. スポドリだから安心?ジュース類の飲みすぎ注意
  5. 熱中症に命の危険あり!正しい対策でしっかり予防するためのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る